性格を変える方法

性格と心 〜性格の構造〜

 

心理学的に、性格とは、行動の特徴のことです。

 

その人の行動にみられる多くの個体差を説明するためのひとつの概念、といえます。

 

性格の構造

性格を変える方法

 

本質

持って生まれる部分で、遺伝子と関連している部分です。

基本的に変えることはできない部分となります。

人格

ほぼ幼少期の養育者による家庭環境が大きく影響する部分です。

ここは3歳くらいまでに確立され、なかなか変える事はできない部分です。

習慣的性格

自分を取り巻く環境(人・物・出来事)が影響し、その環境に対する態度です。

その場に応じてどのように対応するか、と言う部分になりますので、自分の意思で変える事が可能です。

役割的性格

社会低・役割的影響がもたらす部分で、状況が影響する部分です。
日常の様々な場面に応じて意識的または無意識的に変化させている部分ですので、演じることも可能です。

“性格” は変えられる

性格は変えられます。

 

自分の性格が好きな人は素晴らしく、好ましい状態と言えます。
しかし、全員がそうであるとはいえません。

 

事実、自分を好きではない! 変わりたい・・・!と思われている方は少なくありません。

 

その時に言う「自分を変えたい」とは、つまり、自分の性格を変えたいとイコールします。

 

他人への印象を変えたい場合も、自分の内面の気質を変えたい場合も、すべて
【性格を変えたい】ということに置き換えることができます。

 

上図で示したとおり、人の性格を形作るのは4構造から成り立ちます。

 

内側にいくほど、変化することは難しいと言われ、また、高齢になるにつれ人は変われない、と
言う人もいますが、私としては、これまでの経験上、遺伝子レベル以外は、自分の意思で
変えることは可能
です。

 

そして、変えることはできないとされる気質さえ、その他の要因により自分の意思で
包み込むことで、気持ちのいい自分、好きな自分に変われることが出来ます。

 

怒り易い・激し易い・嘘をつく・・・などの気質が例えあったとしても、正しい認識でコントロールは可能です。

 

それは当人の決意知識理解そして、意識次第です。

 

では、どのように変えればいいのでしょうか?

 

誰でも出来る 性格を変える方法

方法は、次の二つです。

 

外面から内面を変えていく

 

これは、外面から内面を変えていく方法です。

 

性格は、上図の4構想から成り立つと説明しました。

 

最も変えやすいのは、演じることが出来る【役割的性格】です。
内面はまだ変わっていなくても、とりあえず、外見から変えることで、
性格を変革していく方法です。

 

性格を変える方法

 

 

内面から外面を変えていく

 

これは核となる内面から自分を変えていく方法です。

 

そのため、外面→内面とは逆に、
見た目ではなく、内面にある、思い(心)・思考・発想から性格を変革していきます。

 

そのため、まず、自分の【気質】を覆う【人格】を整えていくことで、
周囲の印象ともなる【習慣的性格】も変わり、やがて【役割的性格】も変えていく方法です。
性格を変える方法

外面から内面を変えていく方法

外面から内面を変えるのは、時間がかかり、誤解を生じさせるというデメリットがありますが、
より深部にある内面をなかなか変えられない人には効果がある方法ともいえます。

 

それは、外面だけでも取り繕うことで、やがて内部に浸透すると同時に、
周囲からの自身への印象を変えることで、自分自身が変わりやすいというメリットが
あるからです。

 

 

見た目(外見)を変えるとはどういうことか?

 

「人は見た目が100%」というドラマがありました。 

 

これは、ある意味、真実を的確についていますが、一方では間違った面もあります。

 

通常、見た目とは、下記のふたつを意味します。

 

1、 “造形的要素”  ・・・親から受け継いだ造形(目の形や鼻の形・スタイルなど)のこと。
2、 “雰囲気的要素” ・・・その人の内面から出る雰囲気(顔つき・姿勢・表情・所作など)のこと。

 

「人は見た目が100%」 という言葉は、
1、 “造形的要素”   に関しては間違った解釈ですが、
2、 “雰囲気的要素” に対しては、正しい判断・解釈と言えます。

 

人の肌の色・背の高さ・目の大きさなど、相手を判断することは、間違った解釈につながります。
しかし、その人の内面を反映させた“雰囲気的要素”からくる外見は、正しい解釈につながります。

 

 

“雰囲気的要素”から出る外見は、内面と一致している

 

下記の画像をご覧ください。
性格を変える方法
この二人は、
一方は、優良企業を一代で起業し、多くの雇用を生み出して絶大な信頼を置かれる企業家のホープで、
一方は、自分の好きなように生きたいと希望して、全てを捨て、自由気ままに生活するホームレスです。

 

あなたが、そのように紹介されたとき、どちらがどちらだと思いますか?

 

または、自分の家に訪れる相手として、どちらを希望しますか?

 

答えは、左のいろいろ思案に暮れているタバコの男性が写真が企業家で、
右のコーヒーを気ままに飲む男性がホームレスです。

 

もしそう言われたとしたら、意外な結果だと思われるのではありませんか。
そう思われた方は、正しい感覚をお持ちです。

 

実際、人は、内面に即した外見をしたくなります。

 

それと同時に、人は見た目に即した人物(性格)になろうともします。

 

また、人は、自分への周囲からの評価や印象を受けて、やがて、その周囲の
期待に応える形で、自分の印象をそれに合わせていくことも分かっています。

 

実際、子供へのある実験で、教師が、「この子はできる子だ」と接している子供は、
本当に成績が上がり、どんどん発言も顔立ちも利発で優秀になるのに対して、

 

教師が「この子はダメな子だ」という意識で接している生徒は、本当に引っ込み思案だったり、
かんしゃくを起こしたりして、落ちこぼれになっていきました。

 

そのため、外面から内面を変える方法は、とりあえず、外面を理想の自分にしてみるのです。
すると、やがて、人のあなたへの評価を変えることで、自分もそれに即した行動・内面を得て、
新しい性格へと生まれ変わることができます。

 

 

自分の理想とする人をモデリングする

 

“雰囲気的要素”を変える近道は、自分の理想の人をモデリングして演じることです。

 

外見から内面を変える最初は、【役割的性格】を変えると言いましたが、この部分を
意識的に演じることです。

 

そのモデリングとなる人物を見つけ出せるといいでしょう。

 

それは外見的なモデリングでも、昔の人でもかまいません。
大事なのは、人から見て好ましいと思われ、自分の理想とする人になりきることです。

 

 

 

更に突っ込んだ詳細な心理的アプローチは、いずれまた更新していこうと思います。

内面から外面を変えていく

この前に、外見から内面を変える方法の基礎をご紹介しました。

 

しかし、最も確実な方法は、内面から外面を変えていくことです。

 

それは、この前でも書いたとおり、人は内面に即した性格になるからです。

 

 

内面とは何か 

 

内面とは、思い(心)・思考・発想 のことです。

 

何を心に浮かべ、何を考え、何を思いつくのか・・・これで人の外見は大きく変わります。
それは、何を見て・何を聴き・何を読み・誰と接するかという部分から生まれる要素でもあります。

 

性格を変える方法

 

心に浮かべるべき好ましい要素は、今も昔も変わりません。

 

それを否定するのが最新のカッコいい発想のように新説を唱える人は必ず出てきますが、
それは大きな間違いです。

 

というのは、どの世界にも、人は古いことを時代遅れとか古臭いと軽視する傾向がありますが、
新旧は関係なく、究極に極めた極意というものは不変です。

 

最近、巷では、約2500年も前の【孫子の兵法】が再び注目を集めています。

 

そう、“極意”というのは、頂点を極めた意のあるもので、決して廃れるものではありません。
それを無視し続けるなら、人はどんどん理想的な状態から離れていくことになります。

 

 

内面の理想的な状態 

 

内面の理想的な状態、それは、次の7つを、常に心に留めることです。

 

心に留めておくべき事柄
  • 愛 
  • 喜び 
  • 平和 
  • 親切 
  • 善良 
  • 信仰 
  • 温和 
  • 自制

 

これは、自分ではなく、人に対する態度につながります。

 

他人を心からもてなし、親切にし、温和な気質を持っている人と、
ケチで、自己中心的で、短気な人では、どちらが愛すべき好ましい人でしょうか。

 

そして、あなたの理想とする性格は、どちらでしょうか?

 

最近は、性格を変えるためには、よくポジティブな言葉を発せよ、とか、
笑顔が大事とか言われていますが、それを無理にしようとしても疲れが出る場合があります。

 

しかし、上記の7つの要素を心に宿せば、自ずとポジティブな状態で、笑顔になっています。

 

これらの要素を常に心に留めておくこと、そしてこれらを実践すること、
これを意識して生活することで、人格を変えることができます。

 

すると、あなたの内面だけではなく、外見もどんどん変わり、周囲のあなたへの評価も変わり、
あなたを取り巻く環境はよりよくなり、あなたは自分の好きな自分を手に入れることが出来ます。

 

これが、内面から性格を変える方法の結論です。

 

 

その心の状態にするためのもっと具体的な方法は、興味がある方のために、
追々、記載していきますので、どうぞお楽しみに。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ